ターニングポイントの店舗ブログ

おはようございます!

 

 

ターニングポイント名古屋本店トレーナーの聖です(*^▽^*)

 

 

ここまでは、脂質(オイル)について書いてきました。

 

 

脂質には「良い油」と「悪い油」があるということは分かってもらえましたね。

 

 

さぁ、今回からいよいよ完全無欠コーヒーについて書いていこうと思うのですが、その前に今回はコーヒーについて簡単に書いておこうと思います( ̄▽ ̄)

 

 

まずは、なぜコーヒーなのかということですが、コーヒーを飲む1つ目の有益な成分は、やっぱりカフェインです。

 

 

カフェインはどんな供給源から摂っても、エネルギーを高めるだけでなく、脳内の炎症を防ぐことで認知機能の衰えを軽減し、アルツハイマー病の発症リスクを低下させるというデータがあります。

 

 

また、健康な人のインスリン感受性をカフェインは高めるということも分かっています。

 

 

これは持続的な減量にとって 非常に重要なことです。

 

 

あと、コーヒーは善玉の腸内細菌の餌となるポリフェノールを大量に供給します。

 

 

ポリフェノールは赤ワインとチョコレートがその含有量の多さで知られていますが、じつはコーヒーの 方がずっと大量に含んでいます。

 

 

フレッド・ハッチンソンがん研究センターでは、コーヒーを1日に4杯以上 飲む男性は前立腺がんの再発 リスクが59%低いことを発見されました。

 

 

また、 コーヒーは発熱性が高く、つまり脂肪減少を促し、(適切に用いれば)エムトールという体内物質を形成にも役立ちます。

 

 

さらには、コーヒー は強力な抗酸化剤でもあります。

 

 

実際アメリカでは抗酸化食品ナンバーワンといわれています。

 

 

抗がん利用の研究まで進められているそうです。

 

 

それゆえ、コーヒーと正しい脂肪をミックスすると驚異の飲み物が誕生します。

 

 

飢えと欲求を打ち負かし、新たなエネルギーで脳をパッと目覚めさせ、体重を減らし、筋肉を付け、集中力とパフォーマンスと高めてくれる。

 

 

その飲み物が「完全無欠コーヒー」です。